2009-07-18

アマルフィ 女神の報酬.


織田裕二とローマの舞台に期待して
公開初日に朝一で観てきましたよ.
今回も意外と席が埋まってました.

ローマでの日本人少女誘拐事件に
話の流れで関わってしまった外交官.
犯人の要求に応じているうちに,
目的が誘拐そのものではなく,
別にあることが明らかになってくる….

舞台はローマで有名な観光地ですが,
その風景が強調されることはなく,
あくまで舞台として使われていました.
逆にそれでストーリーに集中できたのかも.
いや,でも行ってみたい.ローマ!

織田裕二にしても,天海祐希にしても,
それから佐藤浩市にしても,
イメージにぴったり,という感じでした.
もちろんそれに期待して観たわけですが.
ベテラン俳優ですねぇ.

戸田恵梨香はこれまで,どちらかというと
可愛らしいイメージがあったんですが,
微妙に大人な雰囲気が出てきたのか?
ちょっといい感じに見えました.

作中で何度も流れるテーマ曲,
サラ・ブライトマン "Time To Say Goodbye".
最初のうちはこの曲が流れる度に
何故か感慨深い気持ちになりました.
今日も放送終了か〜,と(謎)

で,どのあたりか「女神の報酬」なのかは
謎のままです….
categoryMovie  time18:06  author*□ 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Trackbacks

このエントリにトラックバックはありません