2009-05-26

椿三十郎.

1962年の黒澤作品のリメイク版.
織田裕二主演の時代劇ということで
ちょっと興味があって借りてみました.

役人の汚職を知った若い侍たちが
椿三十郎の力を借りて事実を公にするお話.

脚本は名作なのかもしれませんが,
そのすごさ,面白さ,等々が
今一つ理解できませんでした.

それよりも一番ひっかかったのは
三十郎の喋り方かもしれません.
個人的には「〜だぜぃ」という語尾が
織田裕二のイメージとミスマッチに思えて
仕方ありませんでした.
ここがもっと自然な感じ(?)であれば
楽しめたかもしれません.

小さな笑いも入っているのですが,
逆に軽い作品になってしまった印象も….
ちょっぴり残念です.
categoryMovie  time00:52  author*□ 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Trackbacks

このエントリにトラックバックはありません