2009-04-30

チャールズ・M.シュルツ・ミュージアム.




ヒールズバーグから南に戻り,
サンタローザ(Santa Rosa)へ.
漫画『ピーナッツ』の作者である
シュルツ氏のミュージアムがあります.
スヌーピー信者にはヨダレもののはず(謎)

漫画が大量に展示されているわけですが,
閉館まで1時間程度しかなかったので
ほとんど読む時間もなく,
展示を大雑把に見て終了.

目立つものとしては,
漫画を集めて構成した巨大な壁画や,
クリスタルで作られたスヌーピー像,
他にも木版画や,屋外には迷路も.

シュルツ氏にしろピーナッツにしろ
ほとんど経緯もストーリーも知らないんですが,
雰囲気だけで1人静かに興奮してました.

他に日本人の観光客がいたんですが,
撮影禁止の作品まで携帯のカメラで
パシャパシャ撮影していて
ものすごくヒンシュクものでした.
日本人がこんなでごめんなさい.
categoryGeneral  time15:43  author*□ 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Trackbacks

このエントリにトラックバックはありません