| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | Next»

2009-07-25

天使と悪魔(原作).


原作を読了しました.

ダ・ヴィンチ・コードのときは
映画が原作の半分くらい省略していて
これは原作を読んで良かったな,
と思った記憶があるのです.

本作については,(話をややこしくしないように)
映画の方が登場人物が少し減っていたり,
話の大筋が若干違っていたりするのですが,
原作ではちょっと無理があったところが
映画の方が現実的になったように思えました.

映画を観れば十分…かなぁ.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryMovie  time00:31

2009-07-18

アマルフィ 女神の報酬.


織田裕二とローマの舞台に期待して
公開初日に朝一で観てきましたよ.
今回も意外と席が埋まってました.

ローマでの日本人少女誘拐事件に
話の流れで関わってしまった外交官.
犯人の要求に応じているうちに,
目的が誘拐そのものではなく,
別にあることが明らかになってくる….

舞台はローマで有名な観光地ですが,
その風景が強調されることはなく,
あくまで舞台として使われていました.
逆にそれでストーリーに集中できたのかも.
いや,でも行ってみたい.ローマ!

織田裕二にしても,天海祐希にしても,
それから佐藤浩市にしても,
イメージにぴったり,という感じでした.
もちろんそれに期待して観たわけですが.
ベテラン俳優ですねぇ.

戸田恵梨香はこれまで,どちらかというと
可愛らしいイメージがあったんですが,
微妙に大人な雰囲気が出てきたのか?
ちょっといい感じに見えました.

作中で何度も流れるテーマ曲,
サラ・ブライトマン "Time To Say Goodbye".
最初のうちはこの曲が流れる度に
何故か感慨深い気持ちになりました.
今日も放送終了か〜,と(謎)

で,どのあたりか「女神の報酬」なのかは
謎のままです….
author*□  linkLink    trackback0 
categoryMovie  time18:06

2009-07-16

ハリー・ポッターと謎のプリンス.


公開日に観てきましたよ.
シリーズ第6作.

いつものようにレイトショーです.
中央辺りの列が半分くらい埋まってました.
岐阜でこんなに客が入るなんて….
さすが話題作(?)

邦題には「謎のプリンス」とありますが,
原題では"Half-Blood Prince",
劇中では半純血のプリンスと訳されていました.
うーん,謎といえば謎ですけども.

今回で重要人物が逝ってしまいます.
それはそれなりに衝撃的なんですが,
まさか後の作品で生き返ったり
実は生きていた的な設定じゃないだろうな….

迫力や話題性を求める意味では
映画館で観る価値があるにしても,
ストーリー全体の途中ということで
インパクトのある見せ場がないというか,
淡々と流れてしまっている感じ.
そして大して期待もしていないのに
話題性だけで観ているわけですね.

次回作『ハリー・ポッターと死の秘宝』は
前編が2010年11月,後編が2011年8月公開とのこと.
まだ引っ張るのか!
author*□  linkLink    trackback0 
categoryMovie  time21:50

2009-06-27

僕の彼女はサイボーグ.

観ていないDVDが溜まってきました.

だいぶ前に予告を見たときだったか,
『猟奇的な彼女』とか『僕の彼女を紹介します』とか,
そういうテイスト(?)の話か…と
想像していましたが,そうでもなかったです.

未来から送られてきたサイボーグが
主人公を助けながら
人間の感情を理解していくお話.

タイムパラドックスとか,
鶏が先か卵が先か,とか.

まあこんなもんか,と思って観ていましたが,
終盤になって,えー,こんなんでいいの?
という話の展開に(謎)
最後に話を詰め込みすぎ….

綾瀬はるかのわりには
カワイかったかもしれない(失礼)
author*□  linkLink    trackback0 
categoryMovie  time21:56

2009-06-12

ハゲタカ.


誰かが言った.
人生の悲劇は2つしかない.
1つは,金のない悲劇.
そしてもう1つは,金のある悲劇.

"ハゲタカVS.赤いハゲタカ"
レイトショーで観てきました.
大抵の作品はカップルが多いのですが,
今回は内容のせいか,男性が多かったです.
いずれにしてもガラガラなんですが.

日本を代表する自動車会社,アカマ自動車.
そのアカマが中国に買収される!
これからは中国の時代なのか?

「おまえは,誰なんだ」
「俺は,あんただ」
「あいつは,あなたですよ」

わけわからん!(嘘)

個人的には芝野さん(というか柴田恭兵)の
活躍が見たかったのですが,
今回はあまり目立ちませんでした.
いや,企業の中では重要なポストで
めっちゃ頑張ってるんですけども.

時間があったら原作も読んでみるかなぁ.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryMovie  time22:13

2009-05-26

椿三十郎.

1962年の黒澤作品のリメイク版.
織田裕二主演の時代劇ということで
ちょっと興味があって借りてみました.

役人の汚職を知った若い侍たちが
椿三十郎の力を借りて事実を公にするお話.

脚本は名作なのかもしれませんが,
そのすごさ,面白さ,等々が
今一つ理解できませんでした.

それよりも一番ひっかかったのは
三十郎の喋り方かもしれません.
個人的には「〜だぜぃ」という語尾が
織田裕二のイメージとミスマッチに思えて
仕方ありませんでした.
ここがもっと自然な感じ(?)であれば
楽しめたかもしれません.

小さな笑いも入っているのですが,
逆に軽い作品になってしまった印象も….
ちょっぴり残念です.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryMovie  time00:52

2009-05-23

最高の人生の見つけ方.

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン.
この2人が出演しているというだけでも
観る動機になるというものです.
…と,最初は出張のフライトで観たのですが,
改めてDVDを借りてみました.

限られた時間,やりたいこと.
いろんな場所を観光したり,
いろんなことを体験したり.

1人でするのもどうかと思うし,
他人を巻き込むのも遠慮してしまいそう.
でも,似たような境遇の人となら
純粋に楽しめるかもしれません.

そこに十分なお金があるんだから
恵まれたものです(笑)
author*□  linkLink    trackback0 
categoryMovie  time22:40

2009-05-22

天使と悪魔.


公開日(5/15)に観てきました.
レイトショーは相変わらずのガラガラでした.
岐阜での映画生活をエンジョイしています.

ダ・ヴィンチ・コードの続編です.
主人公のロバート・ラングドン教授を
やはりトム・ハンクスが演じるということで.

ヴァチカンが危機に晒されて,
でもキーとなる人物が頑張って,
悪人は倒され,善人が命を拾って
すべてが丸く納まって…と思いきや,
実はそんな裏があったのか,みたいな(謎)

別の楽しみとして,
アンビグラム(上下逆に見ても同様に読める)が
多用されていた点が挙げられます.
あれもこれもアンビグラムになっていたので
そんな簡単にできるものなのか?と
ヘンな錯覚に陥ってしまいそうです.

で,前回と同じことですが,
宗教的な背景が知識としてないので,
あと1歩の面白さが深く理解できないというか,
ちょっと悔しい感じでした.

でも全体として飽きることはなかったし,
芸術的な建物の見事さとか,音楽の効果とか,
そういった映画として作り出された雰囲気は
わりと楽しめたのではないかと思います.
ローマ行ってみたい(単純)

原作を読めば,もう少し深く楽しめるはず.
翌日には本屋に行きました.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryMovie  time20:35

2009-01-23

K-20.


怪人二十面相・伝.
年末に観た映画,2本目です.

怪人二十面相の仕掛けた罠により
怪人二十面相に仕立て上げられた曲芸手品師が
怪人二十面相に変装して
怪人二十面相を追いつめる.
で,怪人二十面相は誰?というお話.

背景が若干重苦しく感じたりしますが,
全体としては面白かったです.

金城武の演技力はさすがですね.
そしてオトコマエ.
加賀丈史のシブさも好みなんですが.

仲村トオルは,普通の(?)演技はいいとして,
アクションには向いてないような….
少林少女を思い出しました(謎)

そして松たか子が浮きまくり.
もうちょっとどうにかした方が良いのでは?
監督にとってはこれが狙い通りなのか….

いろいろとクセのあるキャストでした.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryMovie  time00:31

2009-01-22

ハッピーフライト.


年末に帰国して早速,映画を観に行きました.
パンフレットにはこんなフレーズが.
「映画館を出たあと、飛行機が
まるで違うものに見えるでしょう。」

笑いは随所にあるんですが,
良くも悪くも軽いんですよね….
もう少し感動する何か(?)が欲しかった.

今まで見えていなかった部分は
なるほどと感じるところもありますが,
やっぱり実際とは違うのではないかと….
いろいろと脚色されてるだろうし,ね(?)
author*□  linkLink    trackback0 
categoryMovie  time22:52

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | Next»