| 1 | 2 | 3 | ...| 51 | 52 | 53 | Next»

2009-08-02

32.

ようやく20になりました.

16進数で.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time00:01

2009-07-20

そして献血へ….

昨日,3度目の献血に行ってきました.
ちょっと喉が乾いたのでフラッと(違)

まずは血液を採取して適合性検査.
血液の濃度は標準の範囲内なので
献血する分には問題ないそうですが,
赤血球数が平均よりやや少ないとのことです.
過去の血液検査の結果もそのような傾向で,
運動したら多少は改善されるだろうか,と
最近ちょっと頑張っていたのですが,
どうやら変わりないようで.

聞いてみたところ,
よく運動する人ほど赤血球が壊れてしまい
結果として数が少なく出るとのこと.
逆効果やん!

マラソンとかしてる人も低いそうで,
運動してたら仕方ないけど
体を休めていれば回復するのだそうです.
今回も勉強になりました.

献血の方は,まあ何事もなく.
腕に力を入れたり抜いたりしていたら
思ったよりも早く終わったような気が.
少しずつ馴れてきた感じです.

実は前日にビールを飲んだので
肝機能が低下してるとか言われそうで
ちょっとだけ心配です….
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time19:45

2009-07-02

日焼けマーチ.

マーチくんに乗り始めて丸7年になります.
ということで,車検に出しました.
お世話になっているディーラーの営業さんが
これまでのすぐ近くの店舗に異動になり,
そちらにお願いすることに.

点検に1日かかるとのことなので
先週土曜の朝に預けて,翌日曜の夕方に受取り.
その間の代車は,新しめのモデルですが
やはりマーチが用意されていました.
カラーは…なんちゃらブラウン?(焦げ茶)
1日だけ日焼けした雰囲気を楽しみました.
気分だけでも蒸し暑さ倍増でした(嫌)

車検の方は,予想していた通り
ワイパーゴムやらエアコンのフィルタやら
いろいろと交換があったんですが,
タイヤはまだ行けるとのこと.
そろそろ交換時期だろうと思い続けること数年.
未だにタイヤを交換したことがありません.
本当に大丈夫なんでしょうか…?

で,週末は車検証を発行できないとのことで
月曜もやはりディーラーに行きました.

滋賀にしても岐阜にしても,
これまでお世話になってきた店舗には
あまりキレイな女性がいた試しがないのですが,
今回はそうでもない感じ(?)なのです.
足を運ぶ口実は歓迎です(現金)
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time01:20

2009-06-05

footscan.



このあいだ,近くのスポーツ店のイベントで
footscanというのをやってもらいました.
裸足で軽く走って,センサのついたマットを
踏んで通過することで,力の掛かり方がわかり,
そこからさらにいろいろ分析できるというもの.

[加重分布]
右足は踵に体重の3倍程度,
左足は親指付近に大きな力がかかっている.
右足小指がやや弱めではあるが,
指まで含めておよそ全体が使えている.
土踏まずの凹んだ部分を
適度にバネとして使えている.

[体重移動]
右足は踵から指先までわりときれいに
体重移動できている.
左足は外側から入って指先に流れている(!)

結果,踵部分のクッション性と
安定性の高いシューズを履くといいよ,と.

なんだかアドバイスのショボさに
拍子抜けしてしまいました….
それって,大抵の人が該当することでしょう?

ちなみに,センサを通過する際に,
片足ずつ(右と左で計2回)計測するんですが,
左足の計測の際に,歩幅調整が上手く行かず
前につんのめった形になったのです.
体重移動のヘンな結果はその影響と思われます.

精度が高いのは評価できるところですが,
そのわりに計測環境が悪いんですよね….
結果,占いと大差ない気がしました(謎)
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time21:05

2009-05-06

帰国と検疫.

さて,ドキドキの帰国便です.
少し期待していたのですが,
搭乗口で名前を呼ばれることは
残念ながらありませんでした.
帰りもエコノミーか…(疲)
アナウンスでは満席とのことでしたが,
僕の席の隣2つは空いてました.
不幸中の幸い(?)

ビジネスクラスのシートがフルフラットになり,
いろいろと待遇が良くなった分,
エコノミークラスについては
悪くなった気がするよなー,などと
実際のところよくわからないことを考えつつ.

関空に到着して,いよいよ検疫です.
検疫官が1人1人の体温を測っていくんですが,
額に光を当てて(何かの反応を見て?)
計測できるんですね.面白い.

計測は30分足らずで終わったはずですが,
ごちゃごちゃと結局1時間ほど待たされました.
# 事前にそれくらい掛かる旨
# アナウンスしておいてほしいものです.

『声をかけた人以外は退出して頂いて結構です』

…え?
そんな明らさまに「怪しい人がいます」的な
アナウンスしちゃっていいの?
何か大問題になってたりして….
イヤな感じだけど,一応解放された…よな?

後になってニュースで知ったことは,
インフルエンザ感染者が何人かいたとのこと.
例の新型ではなかったようですが.
新型でなければ良かった,というのも
どうかと思うんですけどねぇ.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time23:09

2009-05-04

ヨセミテ国立公園(観光).




ヨセミテは,滝と川と,景色と,
キャンプを楽しむ場所です(たぶん).

秋から冬にかけては滝が枯れてしまい,
見どころ半減といった感じですが,
春〜初夏は雪解けに伴って水量が増加するので
最も見応えのある時期と言われています.

初めて訪問した僕には何とも言えませんが,
今回で3回目になる知人によると,
こんなすごい水量の滝や川は
これまで見たことがない,とのことでした.
何かトクした気分です(単純)
ただ,天気が悪く,霧がかかっていたので
トンネルビューの見晴しはイマイチ.

まずはカリービレッジにチェックイン.
テントの中に暖房器具があり,
朝晩の冷え込みは気になりませんでした.
とりあえず寝泊まりできれば良いのです.

さて,本格的に観光ですが….
案内所で聞くところによると,
グレイシャーポイント(展望スポット)は
ストームが近づいているために立入禁止とのこと.
あと1週間くらいすれば解禁だとか.
残念,ちょっと早すぎたか….

それならということで,
ヨセミテ滝の上まで登ることにしました.
知人は下で待っているというので1人で挑戦.
トレイルを黙々と進むこと約2時間,
途中で小さな滝や川の流れを横切ったりして
どうにか頂上まで到達しました.

やはり天気が悪かったのが少し残念ですが,
達成感は十分に得られました.

また約2時間かけてトレイルを引き返し,
あとは湖などを散歩して終了.
復路は特に問題なく,無事に帰りました.
いい思い出になりました.

滝の水飛沫なのか雨なのか汗なのか,
とにかく結構濡れたので,
風邪を引かないことを祈ります.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time13:59

ヨセミテ国立公園(往路).

サンノゼから車で片道5時間程度.
1泊2日で行ってきました.
といっても初日はほぼ移動だけ.

カーナビの指示に従って進んでいくと
未舗装の道に入り,どんどん山奥に….
天気が悪く,道が泥濘んでいたので
車を制御しきれず,スタックしてしまいました.

当て木でどうにか脱出しようと試みるも
どうも上手く行きません.
考えた末,ジャッキで車体を一旦持ち上げて,
タイヤの下に大きな石やら木やら
何でも入れられるものを入れて,
ジャッキを下ろす,という方法を試すことに.

これで空回りしていたタイヤも推進力を得て
後方に逃げることができました.
素人なりによく頑張ったと思います.自画自賛.

そもそも,ヨセミテまでの道は
完全に舗装されているはずなのです.
スタック程度なら(大変だけど)何とかなりますが,
一歩間違えると崖から落ちるところでした.
カーナビのメーカーに文句を言いたいところですが,
残念ながら自社製品なのです.社員を殺す気か(安易)

とりあえず舗装されている道まで戻って一安心.
大きそうな道を選んで走り,ようやく目的地に到着.
ただの移動がいい思い出になりました.
ありがとうございました(?)

後半に続く.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time13:25

2009-05-02

CA観光(2009 その2).




天気も悪いので,屋内スポット巡りです(謎)

インテル本社にあるインテル博物館へ.
受付の人は日本語も堪能で
さすがといった感じです(謎)

創業から現在までの過程や
コンピュータ(プロセッサ)の歴史など.
これでも一応,大学では
計算機工学を修めたわけでして,
PC組立(自作)に伴い
技術を追っていたこともあり,
それなりに懐しさがありました.

ところで,"intel inside"のロゴですが,
数年ごとにデザインが変わっているのです.
気づいてました?

現行版は"with dropped e"と表現されていて,
intelの"e"が半分落ちてるんですね.
どういう意図で"e"を落としたのかは
わからずじまいですが….

お次はアップル本社にあるアップルストアへ.
本社にある店舗なんだから,
大きくて品揃えも豊富に違いない!
そう思っていましたが…小さな店でした.

せっかくの本社ストアなので
iPod touchでも買おうかと思ったのですが,
自分で使用する場面が想像できなかったので
今回は見送ることにしました.

まあ,足を運んだことに意味があるんですよ.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time18:20

2009-05-01

アルカトラズ島.




歴史的なことは一切知りませんでしたが,
1950年前後の29年間,
監獄として使われていた島だそうです.

崩壊している多くの建物は
フェンスで囲われていて近づけず,
なんだこれ,というような状態でしたが,
メインである監獄の建物では音声ガイドつき.
他の建物がおまけのような存在だということに
このとき初めて気づきました(笑)

サンフランシスコの海水は
水温が低い上に,潮の流れが速いのか,
脱獄できたとしても
生きて対岸まで泳ぎ切るのは不可能とか.
脱獄を試みて看守に捕まらなかったのは
5人だけだったそうですが,
いずれも生存は確認できておらず,
恐らく溺死したのだろうと言われています.

ああ,ネガティブな気分になってしまった….
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time15:53

CA観光(2009 その1).




いろいろ細かいところを回ります(謎)

以前訪れたときには修復作業中だった
PALACE OF FINE ARTS.
あまり期待していなかったのですが,
すっかり外観はキレイになっていました.
中に入って天井を見たかったのですが,
まだそこまで入ることは許されておらず,
今回も距離を置いて眺めるだけ.
やはりラピュタな気分でした(謎)

そこから道を間違えて(しかも逆方向),
ゴールデンゲート・ブリッジを
意図せず渡ってしまい,
Vista Point(展望台?)があったので
そこに車を停めて写真をパチリ.
特に用はないので引返し(南行きだけ$6.涙).

次はロンバートストリートへ.
"The Crookest Street in the World"
(世界一曲がりくねった坂道)と呼ばれる,
S字カーブが連続した坂道があります.
車でゆっくり下って満足(一方通行です).
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time15:17

| 1 | 2 | 3 | ...| 51 | 52 | 53 | Next»