«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 |...| 125 | 126 | 127 | Next»

2009-05-04

ヨセミテ国立公園(観光).




ヨセミテは,滝と川と,景色と,
キャンプを楽しむ場所です(たぶん).

秋から冬にかけては滝が枯れてしまい,
見どころ半減といった感じですが,
春〜初夏は雪解けに伴って水量が増加するので
最も見応えのある時期と言われています.

初めて訪問した僕には何とも言えませんが,
今回で3回目になる知人によると,
こんなすごい水量の滝や川は
これまで見たことがない,とのことでした.
何かトクした気分です(単純)
ただ,天気が悪く,霧がかかっていたので
トンネルビューの見晴しはイマイチ.

まずはカリービレッジにチェックイン.
テントの中に暖房器具があり,
朝晩の冷え込みは気になりませんでした.
とりあえず寝泊まりできれば良いのです.

さて,本格的に観光ですが….
案内所で聞くところによると,
グレイシャーポイント(展望スポット)は
ストームが近づいているために立入禁止とのこと.
あと1週間くらいすれば解禁だとか.
残念,ちょっと早すぎたか….

それならということで,
ヨセミテ滝の上まで登ることにしました.
知人は下で待っているというので1人で挑戦.
トレイルを黙々と進むこと約2時間,
途中で小さな滝や川の流れを横切ったりして
どうにか頂上まで到達しました.

やはり天気が悪かったのが少し残念ですが,
達成感は十分に得られました.

また約2時間かけてトレイルを引き返し,
あとは湖などを散歩して終了.
復路は特に問題なく,無事に帰りました.
いい思い出になりました.

滝の水飛沫なのか雨なのか汗なのか,
とにかく結構濡れたので,
風邪を引かないことを祈ります.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time13:59

ヨセミテ国立公園(往路).

サンノゼから車で片道5時間程度.
1泊2日で行ってきました.
といっても初日はほぼ移動だけ.

カーナビの指示に従って進んでいくと
未舗装の道に入り,どんどん山奥に….
天気が悪く,道が泥濘んでいたので
車を制御しきれず,スタックしてしまいました.

当て木でどうにか脱出しようと試みるも
どうも上手く行きません.
考えた末,ジャッキで車体を一旦持ち上げて,
タイヤの下に大きな石やら木やら
何でも入れられるものを入れて,
ジャッキを下ろす,という方法を試すことに.

これで空回りしていたタイヤも推進力を得て
後方に逃げることができました.
素人なりによく頑張ったと思います.自画自賛.

そもそも,ヨセミテまでの道は
完全に舗装されているはずなのです.
スタック程度なら(大変だけど)何とかなりますが,
一歩間違えると崖から落ちるところでした.
カーナビのメーカーに文句を言いたいところですが,
残念ながら自社製品なのです.社員を殺す気か(安易)

とりあえず舗装されている道まで戻って一安心.
大きそうな道を選んで走り,ようやく目的地に到着.
ただの移動がいい思い出になりました.
ありがとうございました(?)

後半に続く.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time13:25

2009-05-02

CA観光(2009 その2).




天気も悪いので,屋内スポット巡りです(謎)

インテル本社にあるインテル博物館へ.
受付の人は日本語も堪能で
さすがといった感じです(謎)

創業から現在までの過程や
コンピュータ(プロセッサ)の歴史など.
これでも一応,大学では
計算機工学を修めたわけでして,
PC組立(自作)に伴い
技術を追っていたこともあり,
それなりに懐しさがありました.

ところで,"intel inside"のロゴですが,
数年ごとにデザインが変わっているのです.
気づいてました?

現行版は"with dropped e"と表現されていて,
intelの"e"が半分落ちてるんですね.
どういう意図で"e"を落としたのかは
わからずじまいですが….

お次はアップル本社にあるアップルストアへ.
本社にある店舗なんだから,
大きくて品揃えも豊富に違いない!
そう思っていましたが…小さな店でした.

せっかくの本社ストアなので
iPod touchでも買おうかと思ったのですが,
自分で使用する場面が想像できなかったので
今回は見送ることにしました.

まあ,足を運んだことに意味があるんですよ.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time18:20

2009-05-01

アルカトラズ島.




歴史的なことは一切知りませんでしたが,
1950年前後の29年間,
監獄として使われていた島だそうです.

崩壊している多くの建物は
フェンスで囲われていて近づけず,
なんだこれ,というような状態でしたが,
メインである監獄の建物では音声ガイドつき.
他の建物がおまけのような存在だということに
このとき初めて気づきました(笑)

サンフランシスコの海水は
水温が低い上に,潮の流れが速いのか,
脱獄できたとしても
生きて対岸まで泳ぎ切るのは不可能とか.
脱獄を試みて看守に捕まらなかったのは
5人だけだったそうですが,
いずれも生存は確認できておらず,
恐らく溺死したのだろうと言われています.

ああ,ネガティブな気分になってしまった….
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time15:53

CA観光(2009 その1).




いろいろ細かいところを回ります(謎)

以前訪れたときには修復作業中だった
PALACE OF FINE ARTS.
あまり期待していなかったのですが,
すっかり外観はキレイになっていました.
中に入って天井を見たかったのですが,
まだそこまで入ることは許されておらず,
今回も距離を置いて眺めるだけ.
やはりラピュタな気分でした(謎)

そこから道を間違えて(しかも逆方向),
ゴールデンゲート・ブリッジを
意図せず渡ってしまい,
Vista Point(展望台?)があったので
そこに車を停めて写真をパチリ.
特に用はないので引返し(南行きだけ$6.涙).

次はロンバートストリートへ.
"The Crookest Street in the World"
(世界一曲がりくねった坂道)と呼ばれる,
S字カーブが連続した坂道があります.
車でゆっくり下って満足(一方通行です).
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time15:17

2009-04-30

チャールズ・M.シュルツ・ミュージアム.




ヒールズバーグから南に戻り,
サンタローザ(Santa Rosa)へ.
漫画『ピーナッツ』の作者である
シュルツ氏のミュージアムがあります.
スヌーピー信者にはヨダレもののはず(謎)

漫画が大量に展示されているわけですが,
閉館まで1時間程度しかなかったので
ほとんど読む時間もなく,
展示を大雑把に見て終了.

目立つものとしては,
漫画を集めて構成した巨大な壁画や,
クリスタルで作られたスヌーピー像,
他にも木版画や,屋外には迷路も.

シュルツ氏にしろピーナッツにしろ
ほとんど経緯もストーリーも知らないんですが,
雰囲気だけで1人静かに興奮してました.

他に日本人の観光客がいたんですが,
撮影禁止の作品まで携帯のカメラで
パシャパシャ撮影していて
ものすごくヒンシュクものでした.
日本人がこんなでごめんなさい.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time15:43

トレード未遂.

サンフランシスコから
ゴールデンゲート・ブリッジを渡り,
ワインの産地で有名なソノマ〜ナパ方面へ.
さらに20マイルほど北上したところに
ヒールズバーグ(Healdsburg)という
これまたワインの産地があります.

実は昨年の6月頃にも訪れたことがあり,
とあるワイナリーの店員との話で
日本のビールとトレードしようという
大変興味深い話になっていたのですが,
前回(3ヶ月滞在時)は訪問の機会がなく,
今回リベンジすべくビールを持参(笑)

が,しかし…記憶とは薄れ行くもので,
店の場所も名前も忘れてしまいました(汗)
どちらかでも覚えていれば….

仕方ないので他の店で交渉を試みましたが,
何か苦い顔をされるだけで,
どこの店でも難しいと思う,みたいな反応.
こりゃダメですな.

結果,2軒ほどテイスティングして回り,
おとなしく次なる観光地へ向かうのでありました.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryAlcohol  time15:11

2009-04-29

初めての海外観光.



GW(4/28〜5/5)はカリフォルニアで過ごします.
初めて自腹でフライトを押さえました!
# これまでは国内,海外ともすべて
# どこかから(?)お金が出ていたのです.

世間が連休に入る前日に出国するだけで
KIXからSFOまで往復,サーチャージ込みで
7万円を切る勢い(1日違いで半額くらい).安い!
まあ,携帯電話やらレンタカーやらを借りるのに
まだいくらか費用が必要になるんですが.

世間は豚インフルエンザなどと
騒ぐ準備は万端(?)のようですが,
そんなこと関係ありません(心配だけど強行).
というわけで,何食わぬ顔で出国しました.

もう何度も訪れているカリフォルニア.
昨年の3ヶ月滞在でも多くの観光スポットを
取りこぼしてきたのです(要領悪すぎ).
知人が現地にいる間に案内してもらおうと思いまして.

健康面に気をつけつつ,楽しんできます!
author*□  linkLink    trackback0 
categoryGeneral  time08:30

2009-04-06

花見2009.




77関西の花見と会社の同期を中心としたそれとで
いつも日程がかぶっていたのですが,
今年は何故かバラけ,2日連続で花見でした.

さて,4/4は77関西の花見@大阪城公園.
昼から参加するのは初めてだったりします.
予報からして天気には期待できない中,
なんとか我慢できる程度の小雨から
いざ乾杯というときに強くなり,
それから屋根のある場所への移動を強いられることに.
誰だ,雨男は!(愚問ですが)

主に靴下が濡れてしまい,そこから体が冷えてきて,
あまり快適なイベントではありませんでしたが
まあまあそこそこでした(?)

夜の部で飲み屋に移動してからの方が
落ち着いて楽しめたかな.

そうそう,介護士を介護するという
貴重な経験もさせて頂きました.
いや,実際には何もやってないし
どうでも(笑って済ませば)いい話ですが.

続く4/5は会社の同期の花見@天満橋.
午前中は若干曇っていたものの,
徐々に良い天気になってきましたよ.
前日とはえらい違いです.

そして今年は人事部の権限(違)で
新入社員が駆け付けてくれました〜.わぁすごい.
それも女の子ばかり15人程度!
しかも塩屋で研修中のはずなのに!
# 残された男どもが可哀想….
研究所配属予定の女の子もいて
いろいろ話をすることができました.
新入社員って,夢がありますね(遠い目)

年に1回,大阪のイベントなのにこうやって
岐阜にいる僕にも声をかけてもらえて
いろんな人と関わる機会を頂いて
本当にありがたい限りです.多謝!
これからもよろしくお願いします.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryAlcohol  time01:54

2009-03-30

久々の大会.

お遊び気分で市民大会に参加してみました.
それも(?)2週連続で.
しかも(?)何気に市民大会は初めてだったりします.
わくわくドキドキ.
# これまでは社会人リーグとか真面目(?)な大会でした.

1週目は僕が住んでいる町の大会です.
優勝賞品はタマゴとかいう噂.

初心者,初級,中級と3つのレベルがあり,
とりあえず中級にエントリー.
# 初心者と初級の違いはどこにあるのか?
# 実際の試合を見てもわかりませんでした….

5チームでのリーグ戦だったのですが,
いろいろあってウォーミングアップの時間が取れず,
そんな状態で勝てる気がまったくしないわけで,
やはりバタバタと負け続け,
最後の試合でようやく1勝しました(相手が弱かった).
うーん,消化不良.

優勝賞品はやはりタマゴでした.
それも籠にどっさり.
こんなの消費しきれませんよ….
優勝しなくて良かった,と自分に言い訳(苦笑)

2週目はちょくちょく練習に行っている市の大会です.
行ってみたら,主催者も参加者も
ほとんど知っている顔でした.
あのおじいちゃん,協会の会長だったのか.

適当にペアを組んで試合に臨んだのですが,
ミスが多く,どうも思うように展開できません.
最後の試合の最後の最後に1ゲームだけ取りました.

うん,まあ,あれですよ.
参加することに意義がある,と….

もっと練習しよ〜.
author*□  linkLink    trackback0 
categoryBadminton  time01:05

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 |...| 125 | 126 | 127 | Next»